スケール換算で自由曲線のおおよその長さを求める

写真内の自由曲線(path)長を測定して、スケール換算しておよその曲線長さを求める。 右下の緑色の ●――● を地図等のスケールバー(参照長)として何個分かで計算する。結果は左下(この場合9.8m)





図面があれば長さは計算出来るが、現時点で写真しかなく取り敢えず参照長から概ねの長さを知りたい時のためのツール。 特に下のような中空にある構造物や、噴水の端点を結んだ場合といったメジャーを当てることが不可能な場合に有効。

 例:博多駅西口の屋根[40.8m],キャナルシティの噴水[7.1m]








写真が白黒なのは、線とその節点の色を目立たせるためです。 写真とスケールバーの長さが設定出来れば、例えば卵の凡その外周長や、蛇行するボートの概ねの航跡長も求める事が可能。






ご連絡はこちらから